【マイクラ】本を収納!模様入りの本棚の作り方と使い方を解説していきます

アイテム

今回は1.19.3で新しく追加されたアイテム、模様入りの本棚について解説していきます。

ただの本棚ではなく本を収納できることができる模様入りの本棚はかなり便利なモノになります。

コスパもよく装飾としても使うことができるアイテムなので家の内装とかによさそう。

図書館とか作ったらかなりリアルに再現できそうです。

D-SCHOOLでマイクラプログラミングをしてみよう!

D-SCHOOLのマイクラッチはマイクラでプログラミングをすることができます(java必須)

今なら無料で30日間体験することができます。

無料版はできるのは限られているもののマイクラでできるプログラミングもあります。

気になったら是非無料体験をしてみてください。

ここでD‐SCHOOLの内容をまとめています。

\30日無料体験してみる/

スポンサーリンク

模様入りの本棚の作り方

アイテム名模様入りの本棚
作る材料木材×6 木材のハーフブロック×3

模様入りの本棚は木材6個とハーフブロック3個で作れるアイテムです。

普通の本棚とは違い材料を集めやすいので量産できますね。

装飾品とかにも使えるからいっぱい作ってもいいかもしれないですね!

模様入りの本棚の特徴

模様入りの本棚は本系をこの本棚に最大6冊まで収納しておくことができるアイテムです。

本ならどんな本でも収納することができ取り出すこともできます。

最初は何もない状態ですが6冊収納するとカラフルになってとてもオシャレです。

右クリックで収納&取り出しができるよ👍

装飾品にはかなり使える

模様入りの本棚は本を収納できるのに限らず装飾品としての使用もできそうです。

上のように超適当ですがしっかり本棚っぽくするとリアルになりますよ。

ここだけの話、本6個を収納するときめっちゃ地獄なので大変な覚悟でやってみてください。

本を収納している状態だとレッドストーン動力がでる

なんとこの模様入りの本棚は本を収納している数によってレッドストーン信号がでます。

本1冊につき1信号が伝わる形式でレッドストーンリピーターを使えばさらに伸ばすことができます。

ちなみに6番目に収納すると動力が6でます。

最後に

今回はマイクラの模様入りの本棚について解説していきました!

模様入りの本棚は装飾品、そしてほんの収納、レッドストーン回路などに使うことができます。

いろいろなことに使えると思うのでぜひ使ってみてください。

D-SCHOOLでマイクラプログラミングをしてみよう!

D-SCHOOLのマイクラッチはマイクラでプログラミングをすることができます(java必須)

今なら無料で30日間体験することができます。

無料版はできるのは限られているもののマイクラでできるプログラミングもあります。

気になったら是非無料体験をしてみてください。

ここでD‐SCHOOLの内容をまとめています。

\30日無料体験してみる/

コメント

タイトルとURLをコピーしました