マイクラの小説第1弾を読んでみた感想!!かなりおもしろい!!

アイテム

こんにちは!ひゃくまんさんです。

今回は最近買ってみたマイクラの小説1弾を紹介していく!!!

本屋とかに最近売られているのを見たことありませんか?

???
???

ある

👆のアイコンのスキン。僕の友達が作ってくれたやつです。

かわいいでしょw

スポンサーリンク

マイクラ小説1弾「マインクラフト はじまりの島」

早速していくのがマイクラ小説「マインクラフト はじまりの島」という小説。

この小説はあの人気ゲームマイクラがついに小説化した本です!!

かなりシリーズが出ています。

7弾ぐらいまで出てる

まあ正直言うとマイクラ好きじゃないと内容分からないかもって感じの本。

マイクラ要素ある本なのでちょっと難しいかなと思います。

マイクラを知っている人は読んでるときにそここうやればいいだけじゃんwとか突っ込んでしまいそうなところとかもある!!w

買ってみたい人はこちら👆

マイクラ小説のあらすじ

(この小説の裏の文を引用)

「なにもかもがブロックで出来た世界にいきなり放り出されてしまった僕。ここはどこ?僕は誰?ここでなにをしたらいいの!?ためらううちに夜がおとずれゾンビやスケルトンが現れる。。!恐れることなくこの世界のルールを学び、クラフトの力で武器を作り、安全な家をたてて危機を乗り切れ。あきらめなければ、道はきっと開くんだ!世界中をとりこにしたゲーム「マインクラフト」初のオフィシャル小説!」

これが引用文です。これだけでも結構楽しめちゃう感じですよねw

マイクラ小説1弾の魅力

まずは魅力を紹介していきます。

ゲームとは少し違う感じが楽しめる

ゲームのマイクラって何となく自分を気にしてないですよね。

まあなんというかプレイヤーのこと。

この小説はプレイヤーの感情などが描かれています。

マイクラ中は死んでもあ。って感じだけど。。。

例えばクモに襲われたときとか!!痛い!とかそういう感情があらわされています。

ゲームとは別の感じを味わうことができるのがいいところですね。

初心者ならマイクラの基本を覚えられる

マイクラ初心者の人が読むとマイクラの基本を覚えることができます。

作業台を作る、ツルハシを作る。斧を作る。石を入手する。家を作る。

こういうことが覚えられます。ちなみに僕が初心者の頃。2か月ぐらいたっても作業台の作り方すらわかりませんでしたw

僕があほなだけです

まあ基本なので上級者にとってはこんなこともできないのかwって感じっすかね。

それでも面白いなと思います👍

実際にマイクラをしている気分になれる

この本を読んでいると実際にマイクラをしているかのような気分になります。

特に空腹問題がすごいところにはとても共感できるなと思いましたw

僕は食料難の時は腐肉食べてます。

腐肉で十分

頭大丈夫かよw

でも空腹問題には納得できない?僕とにかくマイクラで走っているのですぐ空腹ゲージ減るんですよね。

隠し満腹度が多いやつ食べても無駄ですよ。。。。

最後に

今回はマイクラの小説を紹介していきました!!!

本当とてもいい小説なのでぜひ読んでみてほしいなと思います。

1弾気になった人はこちら👇

それでは今回はこの辺で!

ばいばい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました